ベビー服の通販が育児生活の楽しみ

妊娠を機に仕事を辞め、専業主婦になりました。出産後はどっぷり育児生活です。娘はとても可愛いのですが、やはり、一日中ふたりきりで過ごしているとたまに気持ちが滅入ることがあります。夫は協力はしてくれますが、仕事が忙しくて平日はほとんど娘が寝たあとに帰ってくるのです。そんな私の息抜きは、娘のベビー服をネットサイトで通販で購入することです。自分の服はやはり試着したり色みを自分で確認しないと不安でなかなか通販で買うことはできません。でも、ベビー服はコットン100パーセントなど素材をきちんと確認すれば安心できますし、試着ができなくてもサイズの心配もありません。多少色みや質感が思っていたものと違っても、それも含めて楽しめます。ネットで見て、娘に着せたい、似合いそうと思ったものを買えばいいので、気軽です。娘がお昼寝をしてくれた30分、夜寝付いてくれた後の少しの自分のリラックスタイムに、あれこれ彼女のベビー服を選ぶのはとても幸せな時間です。


自分が出産するまでは知らなかったのですが、お手頃な価格のベビー服ブランドもたくさんあって、助かっています。それでも、赤ちゃんはすぐに大きくなってしまいますが、せっかく買うならできるだけ長く着て欲しいと思うので、少し大きめのサイズの服を買うことが多いです。だから、この服がジャストサイズになる頃には、娘はどんな子に育っているだろう、どんなことができるようになっているだろうと想像をめぐらすのも楽しいことです。最近は少し歩けるようになってきたので、着られるものの幅も広がってきました。外歩き用に、あたたかいアウターやレギンスも通販で揃えました。娘を連れてお店に買い物に行くこともできるのですが、ベビーカーを嫌がって騒いでしまったり、抱っこひもでも重くてゆっくり選べないので、やはり通販が便利です。ベビー服は成長に従って着られなくなるもの、新たに必要になってくるものがあって、そういうのも新鮮です。また、娘は今のところあまり私には似ていなくて、肌色も夫に近いです。なので、夫が持っている服と同じ柄の服を買って、夫と娘の親子コーディネートを楽しんだりもしています。先日、増えてきた娘のワードローブを整理しようと、ベビー服用の小さな収納グッズを購入しました。


一見して持っている洋服が把握できて、コーディネートを組みやすいように収納しています。もうすぐ春。娘の新しい春服をまた揃えるのが楽しみです。